PC版 Androidエミュレータ

M1/M2 MacBookでAndroidエミュレータを動かす方法!Appleシリコン可

※この記事にはPRを含んでいます

MacBookでスマホゲームアプリって遊べるの?

Macでスマホゲームを遊ぶ方法はいくつかありますが、今回はこの3通りの方法をご紹介します。

ポイント

  • Androidエミュレータを使用する
  • Appストアからダウンロード
  • 非公式サイトからダウンロード

非公式サイトからダウンロードとは

この方法はすべてのMacで利用できる方法で、非公式ということをご理解ください。

やり方は後でご紹介します。

intel搭載MacやMacBookの場合

intel搭載MacやMacBookの場合は『Androidエミュレータを使用する』方法が最も使いやすく便利です。AppストアにないAndroidだけのアプリも利用できるので、かなりおすすめです。

M1/M2 MacBookの場合

Appleシリコン M1/M2 MacBookの場合はAndroidエミュレータが使えませんので、非公式サイトからダウンロードが一般的でしたが、現在はAPPLE公式でiPhone、iPadのアプリをAPPStoreからダウンロード可能になりました。

ただ公式に無いアプリで遊びたい場合は非公式サイトからダウンロードになります。実際は遊べないアプリも多いので、調べてみてください。

 

intel搭載Macでゲームアプリで遊ぶ方法

それではAndroidエミュレータを利用する方法からご紹介します。

Androidエミュレーターとは?

Macで使用できるAndroidエミュレータにはいくつかの選択肢があります。これらのエミュレータは、開発者がアプリをテストするためや、ユーザーがAndroidアプリやゲームをMacで楽しむために使われます。以下は、Macで利用可能な人気のAndroidエミュレータのいくつかです。

1. BlueStacks

特徴

BlueStacksは、AndroidゲームやアプリをPCやMacで実行するための非常に人気があるエミュレータです。使いやすく、高性能で、多くのAndroidゲームに対応しています。

公式サイト

BlueStacks for Mac
https://www.bluestacks.com/ja/

 

2. NoxPlayer

特徴

NoxPlayerは、ゲームプレイに特化した別の高性能Androidエミュレータです。キーマッピングのカスタマイズやマルチインスタンスといった機能が特徴です。

公式サイト

 

3. Genymotion

特徴

Genymotionは、開発者向けに設計された強力なAndroidエミュレーションツールです。クラウド上での実行もサポートしており、複数のデバイスやAndroidバージョンでのアプリテストが可能です。

公式サイト

 

Androidエミュレーターのメリット

まず、Macは高品質なディスプレイを搭載しているため、鮮明で詳細なグラフィックスを楽しむことができます。これにより、ゲームのビジュアルが素晴らしく、プレイヤーをより没入感のある体験へと誘います。さらに、Macのハードウェアは高性能であり、多くの場合、ゲームプレイを滑らかにし、ローディング時間を短縮します。これにより、中断されることなくゲームを楽しむことができます。

Androidエミュレータ専門家
元々ゲーム向けでないMacでも無料で無数のゲームをPC版として遊べるので、とてもとてもメリットがあると思いますよ!

 

Appleシリコン M1/M2 MacBookで非公式
スマホゲームアプリをダウンロードして遊ぶ方法

https://note.com/eira4656/n/n18ab11420316

https://decrypt.day/app/id1551798277#download-box

https://github.com/PlayCover/PlayCover/releases

PlayCoverとは?

PlayCoverっていうのは、MacでiPhoneやiPadのアプリを動かせるようにする非公式ソフトウェアです。Appleシリコン(M1とかM2とか)が使ってる技術がiPhoneやiPadと同じだから、このソフトを使えば、普通にはMacで動かないゲームとかアプリも動かせることになる。

ただ、App Storeからじゃなくて、別の方法でアプリを入れることになるから、ちょっと注意が必要。使い方によっては、動かないアプリもあるし、ゲームデータが壊れてしまうこともある。でも、ゲームでキーボードやマウスを使いたい時とか、画面の大きさを変えたい時には便利で使っている人も多い。

公式サイト

 

PlayCoverのインストール

PlayCoverは非公式ということだけしっかりと頭に入れて使ってください。

PlayCoverのダウンロードとインストール

まずはPlayCoverのダウンロードサイトへ

PlayCoverのダウンロード
https://github.com/PlayCover/PlayCover/releases

ダウンロードサイトの中盤にある、この部分にダウンロードファイル「PlayCover_3.0.0-beta.2.dmg」があります。

これをダウンロードしてください。

ダウンロードしたらdmgファイルを開いてアプリケーションフォルダへ入れます。

 

ゲームデータのダウンロード

ゲームデータファイルは「ipaファイル」というファイルで、iOSで動くゲームのデータそのものになります。

色々ありますが、今回はDecrypt IPA Storeというサイトより探してみましょう。

ゲームデータのダウンロードサイト

Decrypt IPA Store
https://decrypt.day/

Decrypt IPA StoreはiOSのアプリのデータ非公式サイトです。取り扱いは気をつけましょう。

Decrypt IPA Storeに進んだら、ゲームを検索してダウンロードしてみましょう。

日本向けのゲームもあります。ログインが必要ですが、ダウンロードは簡単です。

PlayCoverでゲームを起動

PlayCoverを起動して「ipaファイル」をインポートてください。

しばらくするとゲームが読み込まれてアイコンが表示されます。

これでAppleシリコン M1/M2 MacBookでスマホゲームが遊べるようになります。

ぜひ試してみてくださいね。

※この記事にはPRを含んでいます

-PC版 Androidエミュレータ
-