【サバイバル】スマホゲームアプリ

超リアルな本格 スマホサバイバルゲームアプリ おすすめ5選!

※この記事にはPRを含んでいます

スマホがあれば何でも出来ると言っても過言ではない時代になってきました。
通信はもちろん、お金の管理、食事を届けてもらったり、外から自宅の家電を動かしたり、無人島に流れ着いたり、ゾンビを倒したり、ひとりぼっちで大海原に投げ出されたり!
家でゴロゴロしながら、通勤通学のスキマ時間に、スマホ一つで好きな時にドキドキハラハラが楽しめる。それが本格スマホサバイバルゲームアプリ!

 

リアルな本格スマホサバイバルゲームアプリ おすすめ6選

スマホゲームの舞台と言えば、おなじみなのは美しいファンタジー世界。
そんな世界では感じることのなかった飢えや渇き、恐怖をリアルに感じられるおすすめサバイバルゲームアプリをご紹介。

おすすめ記事

スマホ おすすめサバイバル ゲーム アプリ 人気アプリ
【スマホおすすめサバイバルゲーム】無料アプリ20選!

Ocean Is Home: Survival Islan‪d‬(サバイバル島)

時間をかけてリアルな無人島生活を味わいたいという人におすすめです。『Ocean Is Home』はアイテムを作るために非常に多くの素材が必要など難易度が少々高いです。しかしだからこそのやりがいがあります。

Ocean Is Home: Survival Islan‪d‬(サバイバル島)の目的は単純!

とにかくここで生きる。目的はそれだけ。
斧、服、家、なんでも材料を集めて作れる楽しさと、食料や水を確保しないと迫りくる生命の危機。
欲しいものがあるなら作ろう。作るなら材料を集めよう。
あるのは自然と、ほんの少しの人工物だけ。それになんだか謎めいている巨大な島を、生き抜くために冒険しよう。

Ocean Is Home: Survival Islan‪d‬(サバイバル島)のリアルで面白いところ

ダウンロード後、簡単に操作方法を確認したら、突如始まるサバイバル。
ここはどこなのか、自分がどうしてここにいるのか、何もわからぬまま歩き出す。石や木が拾える!動物だ!どうして道路があるの?ボートもある!バナナが落ちている!と発見だらけ。設定も説明もないことが返って島の探索を面白くしています。まずは攻略など気にせず、思うままに歩き回ってみるのがいいかも。

特に面白いのは、自分の「気付き」がゲーム内で実際に使えること。
木や石を一つひとつ拾い集めてやっとクラフトしたハンマー。用途不明のまま持ち歩いていたけどもしかして…と傍らに生えていた木を叩いてみたら…
木材大量ゲット!大きな石も叩いてみたら石材大量ゲット!
突然材料集めがはかどりだし、ハンマーもう一個作る余裕が生まれると同時にサバイバルってこういうことだよね!とテンションも上がります。

クラフトできるアイテムは、プレイヤーのレベルを上げることでアンロック。
家を作るための床や壁、窓などかなり凝ったデザインのバラエティに富んだアイテムを作れます。中にはマシンガンや弾薬もあってなんだか不穏。使う機会を想像してまたドキドキ。

クラフトに必要な材料をコツコツ集めたり、島の謎に想像力を膨らませたりとそれだけでもやりがい十分。
島に寄せては返す波の音や鳥のさえずりを聞きながら、絶対に何かの材料になるアイテムを集めているだけで時間がどんどん過ぎていっちゃいます。

▶「Ocean Is Home: Survival Islan‪d(サバイバル島)」スマホ版の詳しい情報はこちら

無料ダウンロード

Ocean Is Homeは、無人島でサバイバルに挑むアドベンチャーゲームアプリ。 13か国語に訳され世界中で楽しまれています。アップデートも繰り返されていて、今後も楽しみ。

 

 

Days After:Survival games

食事やクラフト要素など本格的な部分を残しつつ、分かりやすい操作性やオート機能があるため「サバイバルゲームに興味があるけど難しそう……」という人におすすめです。

やることいっぱいの終末世界!

飢え、渇き、感染、そしてゾンビ。すべてと戦うサバイバル!生きるためにはやることいっぱい。廃墟をさ迷い歩くゾンビたちを倒しながら、必要物資をかき集めて、武器を作り、避難所を建て、友達を見つけてレベルアップ。汚染された終末世界を生き抜こう!

王道の良さと本格的でおもしろいところ

王道のゾンビ+サバイバルゲームで、安定した楽しさのDays After:Survival games。
最初から最後までたった一人でサバイバルなゲームも多い中、ゲーム序盤、言うなれば練習ステージを仲間と共に行動出来るのも高ポイント。
その後も情報を伝えてくれたりアイテムを交換したりと心強い存在です。
他にも生存者がいるという希望があれば、ゾンビも前向きな気持ちで倒せるというもの。

操作はおなじみ左画面がコントローラー、右画面のボタンタップで各種アクション。日本語非対応ながら、そこは王道の良さ。ほぼ迷うことなく直感操作が可能です。
一方、視点が俯瞰気味で、完全に主人公目線じゃないのはサバイバルゲームアプリとしてはなんだか新鮮。視点の変更やズーム機能がないので、戦闘中に誤操作で視野が悪くなる。敵からの逃走中に焦って視点を変更してしまい迷子。と言った視点切り替えが原因の敗北とは無縁。視点変更がうまくいかないストレスを抱えがちな人には特にお勧めです。

そして、Days After:Survival games最大の特徴と思われるのが…犬を飼えることです!
ゾンビの間を駆け抜ける最中、なぜか戦場で子犬を発見。保護した子犬を拠点に連れ帰ると飼うことが出来ちゃう!
サバイバル中の癒しとしてのおまけ機能かと思いきや侮るなかれ、成長させて一緒に戦う他、なんとブリードまで出来るという本格派。
ブリードして生まれた子犬の能力が、親犬を超えるとは限らないなんてシビアさもリアル。

▶「Days After: Survival games」スマホ版の詳しい情報はこちら

無料ダウンロード

日本語非対応だけど心配無用!ゾンビアポカリプスの世界を生き抜くアクションゲームアプリ。まさかの日本語非対応ですが、タスクもストーリーも王道展開なので、サバイバルゲーム好きなら心配無用。

 

ARK:Survival Evolved

ARK: Survival Evolvedの醍醐味である恐竜。その種類は豊富で、初めて見聞きする恐竜もいることでしょう。さらに、恐竜を育てパートナーとして行動することもできるので、恐竜と一緒に移動したり、空を飛んだりするのは、恐竜が好きな人、恐竜に興味がある人にはたまらないゲームです。

恐竜や古代生物に囲まれるサバイバル

流れ着いたのは、名だたる恐竜や珍しい古代生物だらけの広大な島。左腕に埋め込まれた不思議な装置が気になるも、まず生きるためには食料を確保、武器を作成、家の建造とやることだらけ。
島中で出会う様々な生物やアイテムを使って、極限のサバイバルを体験しよう!

リアルな恐竜たちをペットに出来る!

操作は簡単。左画面をホールドして移動。右画面をホールドして視点移動というサバイバルゲーム好きにはおなじみの操作方法。
草からベリーを採ったり、落ちている石を拾い集めたりするのはタップでOK。攻撃は右画面をダブルタップです。
木を攻撃すれば木材をゲット出来ますが、素手で攻撃するとちょっとだけダメージを受けてしまうというリアルな設定。資材のゲットは石のピッケルや石の斧など道具を使って行うのを推奨です。素手で殴った時よりもたくさんの資材がもらえます。

そしてARK:Survival Evolved最大の特徴にして醍醐味と言えば、この島に生息する様々な動物たちをペットにすることが出来ちゃう「テイム」システムでしょう。
おっとりした鳥のドードーや、超危険な肉食獣等、ほとんどの生き物はテイムし、騎乗が可能です。
走るのが速いやつ、海に潜れるやつ、空を飛べるやつ、攻撃することで資材をたくさん集められるやつなど、動物によって個性も色々。
トリケラトプスに乗ってベリーを集めたり、プテラノドンに乗って空を飛んだり出来るなんて、サバイバルを忘れてロマンしか感じられなくなりそう!
あのティラノサウルスに乗ることだって夢じゃありません。

生き延びるという目的の他にも危険区域の探索や農業、まだ見ぬ生き物を探す冒険など、長く楽しめる要素が満載。遊びつくすのにぴったりの骨太さです。

▶「ARK: Survival Evolved」スマホ版の詳しい情報はこちら

無料ダウンロード

ARK:Survival Evolvedはパソコン用と家庭用ゲーム機で大人気となったサバイバルアクションゲームアプリ「ARK: Survival Evolved」のスマホ版です。※現在はiPhoneのみの配信です。

おすすめ記事

友達 協力 複数 サバイバルゲームアプリ
友達で協力!複数で遊ぶおすすめサバイバルゲームアプリ

 

ダークデイズ:ゾンビサバイバル

『ダークデイズ:ゾンビサバイバル』はゲームをやる時間が多く取れない人におすすめです!クラフトに要求される素材が少ないことや放置しながら素材を集めるオートモードがゲームをどんどん進めてくれます。気軽にサバイバル生活ができるゲームアプリです。

ゾンビかサバイバルか

世界の人口の半分はゾンビとなり、もう半分はサバイバルへと追い込まれた人類壊滅状態の終末世界。ダークデイズ:ゾンビサバイバルの舞台は、希望が消え、生存者たちがシェルターを探してさ迷い歩く街です。
資源を集め、シェルターを建設して、歩く屍たちから逃れよう。

先の展開にワクワクが止まらない!

路上でゾンビと遭遇。同時に不思議な格好の知らない女の子と出会うところから物語はスタート。
何が起きたのかはわからないけど、灰色の空と、不安をあおるBGMのもとでゾンビと遭遇したら戦うしかありません。

チュートリアルは非常に簡単なもの。でも基本操作は画面左側での仮想コントローラーによる移動と、右側での視点移動、ボタンタップで各種アクションというおなじみのスタイルなので心配無用。操作性も良く、シェルターを作るのに木や石を集めるのにも、こうすればいいのかな?で大体解決。直感操作が可能です。
戦闘も緊張の展開ではあるものの、斧やバールなどの手に持つ武器だとタップで攻撃、銃など遠距離攻撃できる武器だと敵を照準の位置に合わせるとオートで発砲してくれるので初心者でも安心して楽しめます。

しかもこのダークデイズ:ゾンビサバイバル、銃をゲーム序盤でゲット出来るところもまた心強い。
舞台が終末世界なので、ある程度の物資がそろっているのも嬉しいポイント。
活動拠点には、アイテムを集めるといずれ乗れるようになる壊れたバイクや車、ヘリコプターがこれ見よがしに置かれていて、今後の展開が楽しみ過ぎ。
実は、最初にゾンビと戦った場所から拠点に移動する時も何やらメカニック  なロボに乗って来ていて、他のゲームアプリなら「ストーリーがある程度進んで面白くなって来た時の展開」を序盤でチラ見せされるので、ワクワクが止まりません。襲い掛かって来るのはゾンビだけじゃなく、人間なことがあるのも悲しきリアル。

▶「ダークデイズ:ゾンビサバイバル」スマホ版の詳しい情報はこちら

無料ダウンロード

ダークデイズ:ゾンビサバイバルは、シューティングとサバイバルを融合させたタクティカル・サバイバルシューター。資源を集め、家を建て、ゾンビを倒す、やること多めの終末世界!
※現在はiOSのみ

 

ラフトサバイバル‐オーシャンノマドシュミレーター

ラフトサバイバル-オーシャンノマドシミュレーターは、建築をするのが楽しい人に向いています。イカダを広げたり、自室やクラフト専用の作業室を作ったりと、自分だけのイカダを制作できるのです。生存に必要な設備を揃えた上で、何かを作り上げるのが好きな人。イメージを形にするのが好きな人におすすめ!

いかだの上で極限サバイバル!

ラストサバイバルかと思ったらラフトサバイバル。ラフトとはいかだのこと。スタート時は、大海原で板切れのいかだに乗って、使えるのはフック一本状態。
灼熱の太陽と海中のサメに挟まれたいかだの上で、極限のサバイバルを体験しよう。

海の厳しさをリアルに感じつつも癒されてしまう

広大な海の上、サバイバルゲームアプリに付きものの飢えと渇きの感じ方も、心なしか他のゲームアプリより早いような…それもそのはず、照り付ける太陽の下、遮るもののない場所ではすぐに強い渇きを感じるという設定。
BGMは癒し系なのに、容赦ないリアリティが襲ってきます。
これまでのサバイバルより高難度な状況に思えてドキドキしますが、たくさんの資源やアイテムが海を漂っているので、それをフックで引き寄せているうちに何とかなるような気がしてくるから不思議。
海上で見つけた金属板と布で雨キャッチャ―を作り、雨水をボトルに溜めれば飲み水の完成。

漂流していた丸太から作った板と布で釣りネットを作って小魚を捕まえたり、火を起こしてその小魚を焼いてみたりしたらなんだかとってもおいしそう。と、
もしかしたら、このゲームをまじめにやっておけば本当に海の上で遭難した時に役に立つのでは?とさえ思えてきます。
必要アイテムを揃えていけば、生きるため以外のアイテムを作れるようになり、いかだの装飾が可能に。
自分の城と化したいかだで夜の海を進めば、月明かりに照らされた海面を見ながら癒しのBGMを堪能できます。
しかし、そんな癒し中でもいかだから一歩踏み出して海に落下するとサメに気付かれ襲われるという恐ろしい仕様。

▶「ラフトサバイバル-オーシャンノマドシミュレーター」スマホ版の詳しい情報はこちら

無料ダウンロード

地上でのサバイバルに飽きた人、遭難してもいいくらい海が好きな人におすすめの海洋サバイバルアドベンチャーゲームアプリ。配信元はその名もSurvival Games。

以上、おすすめサバイバルゲームアプリ5選。一言でサバイバルと言えど、環境も敵もそれぞれ違った過酷さだから、きっと好みのドキドキハラハラが見つかるはず。

おすすめ記事

ゾンビサバイバル おすすめ ゲームアプリ
ゾンビサバイバル おすすめ!ゲームアプリランキング20選

 

※この記事にはPRを含んでいます

-【サバイバル】スマホゲームアプリ
-